京王線 千歳烏山駅徒歩1分
酸素カプセル・ボディートリートメント・フェイシャル・岩盤浴・
ハーバルスチーム(よもぎ蒸し)・ジェルネイル のサロン



新生堂 O2salon の酸素カプセル利用について


初めて酸素カプセルを利用される方には色々な不安があるかもしれません。ここで新生堂O2salonの酸素カプセルについて簡単にご説明します。

カプセル内は、エアーフィルターで浄化した空気が送り込まれ、通常よりも30%アップした1.3気圧(水深約3mや、赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいる状態とほぼ同じ)に保たれます。

気圧が高いと通常の呼吸よりも多くの酸素を体内に吸収することができます。(気圧を高めることで血液や体液に溶け込んだ「溶解型酸素」を増やすことができる→抹消の細胞に酸素を供給することができます)

その結果・・・

疲労回復・身体機能の向上<自然治癒力>・老化防止


などにつながるのです。

◎耳抜きが必要になりますので、それがうまくできないときなどはまれに耳に違和感が出ることがありますが、それ以外で危険なことは全くありません。


通常の大気の酸素濃度は21%程度です。それが20%になると思考能力が低下し、19%では手足のしびれ・だるさを感じ、18%では動悸・息切れが始まるといわれています。
(参考:車の中は19.2%、満員電車内で17.8%)


capsule_03.jpg

結合型酸素と溶解型酸素

私たちが呼吸で取り込んでいる酸素は、血液の中でヘモグロビンと結合し、身体のすみずみに運ばれます。ただし、ヘモグロビンの量以上の酸素を運ぶことはできません。ですから、身体が酸素不足の状態になっても、通常より多くの酸素を供給することはできないのです。
酸素には、実はこれだけではなく、「溶解型酸素」というものがあります。これは血液や体液そのものに溶け込むことができる酸素。分子構造が小さいので、毛細血管を通り抜け、身体のすみずみにまでいきわたることができるのですが、結合型酸素と比べると、通常には多く存在していません。

DSC00244.JPG特許も取得

「OasisO2」は特許を取得しています。軍事用に開発された強化素材を使用し、特殊圧着技術を採用するなど、高い安全性を確保しています。また、米国軍事用開発企業とNASAによる技術提携によって完成されたもので、FDA(米国食品医薬品局)の厳しい品質テストに合格しています。

capsule_tan_02.jpg高気圧のエア・チェンバー・システム

ヘンリーの法則という法則があります。これは、液体に溶け込む気体の量は、その気体の気圧に比例して増える、というものです。
この原理を応用したのが、高気圧エア・チェンバー・システムによる「OasisO2」なのです。気圧を高めることにより、体内に取り込むことのできる溶解型酸素の量を増やします。
capsule_tan_03.jpg安全設計

「OasisO2」は徹底した安全設計で作られています。気圧をよく知る専門家チームによって開発されました。「OasisO2」内の気圧は1.3気圧。これは自然環境では水深3m程度の水中と同じ気圧環境。特別濃度の高い酸素ではありませんし、大気中の空気を使っているので安全です。
例えばこの気圧計。本体内の気圧を常時表示しています。これにより安心がより高まりますし、利用者自身による気圧の調節もできますので、停電などにより万一機械が停止しても、呼吸ができ、出入りもできるなど安心と信頼の設計となっています。

OasisO2の基本仕様

○サイズ Sタイプ  空気室 / 直径約560mm、長さ約2360mm
 サイズ Mタイプ  空気室 / 直径約690mm、長さ約2290mm
 サイズ Lタイプ  空気室 / 直径約840mm、長さ約2360mm
○モデル  4psi(約1.3気圧)
○電 源  AC100V 50/60HZ
○消費電力  500W
○重 さ  空気室 / 約15kg(Mタイプの場合)、加圧ポンプ / 約21kg
○付属品  転倒防止ガード、中敷マットレス、フレーム、加圧ポンプ、無線チャイム